カテゴリー
楽天経済圏 MONEY

楽天銀行のログインパスワードも暗証番号も忘れてしまった自分が再び口座開通した話。

こんにちは。ごしごしです。

楽天銀行に新規登録したいと思い申し込んだところ、「すでにあなたは口座を開設しているので新しく口座開設できません。」という趣旨を返答があり、確認すると10年くらい前にeバンク銀行という銀行口座を作っていたのが楽天銀行に変わったとの事。

旧eバンク銀行の口座は、自分が存在も忘れるほどに昔に作って放置していた口座でしたので、当然ログインIDも暗証番号もなにもかも忘れておりました。

今回は、そんな自分がいかにして楽天銀行口座再開までこぎつけたかを説明させていただきます。

ログインIDとパスワードを再発行する手続き

まずは、本人確認の為の返信用キッドが届きます。

運転免許証などのコピーなどを張り付けて、返信します。

そうすることで、ログインIDと再開用のログインパスワードが発行されます。

返信してから、自分の場合は3週間近くかかりました。

というのも、自分の場合はあまりにも口座を長い時間放置しすぎていた為に、口座が凍結されてしまっていたのでした。

通常は1週間程度で返信されるそうです。

暗証番号も一緒に確認しておくこと。

ここが一番自分の失敗した部分なのですが、ようやくIDで口座に入り込む事ができたのですが、実際になにか申し込んだりするためには、当然暗証番号が必要になります。

自分は、この暗証番号も当然覚えていませんでしたので、そこからまた、暗証番号の再発行手続きを申請したのです。

申請後、DMで仮の暗証番号が送られてくるのですが、今回は4~5日程度でおくられてきました。

いずれにしても、2度手間になりますので、ログインIDがわからないかった最初の段階で申請できるのであればしておきたかったと感じました。

まとめ

言わずもがなですが、口座のIDやパスワード、暗証番号は、忘れないように気を付けましょうね。

今後は気を付けます。

ちなみに、今回再開した口座には約1万円程度の残高が残っておりました♪この金額を多いとみるか、少ないとみるかは個人差があると思いますが、自分にとっては結構嬉しい金額でした。

これから、頑張って貯金したいと思います。

おしまい。

カテゴリー
楽天経済圏 生活 MONEY

楽天モバイル電波状況【北海道・札幌近郊】

楽天モバイルに変更して約半月ほどが経過しました。

楽天モバイルを実際に使用してみた率直な感想と、自分が以前まで10年以上使用していたソフトバンクと楽天モバイルとを比較をしながらお伝え致します。

楽天モバイルの電波は今のところ良好。

実際に半月ほど生活している中では、大きな不具合はなく、電波は良好であると言えます。

ただ、時々電話で話している相手からこちら側の声が小さいという指摘を2回程うけているので、ソフトバンクと比べると若干電波の安定感は弱いと感じております。

ただ、通話料もパケットも使い放題の無料の状態となっているため、自分としては全く問題ないっす!というのが感想です。

動画も問題なく観ることができます

自分はWi-Fiがない場所でも、平気でYouTubeなどを見るので、動画の視聴頻度は高めです。ソフトバンクと比べても、そん色無しですね。

2020年6月現在、楽天モバイルの電波は北海道内はauの電波を使用しているということなので、安定的なのもうなずけますね。

楽天モバイルは当初楽天エリア以外(パートナー回線エリア)は月5GBまでという制限がありましたが、なんと楽天エリア以外も容量制限無しに変更となったので、コスパ良すぎですよね!

毎月の固定費を下げるなら、楽天モバイルに変更も検討をおススメします。

自分はソフトバンクを使用していた時には、毎月7000円程度携帯電話代でかかっておりました。

楽天モバイルに変更した現在は、1年間基本料金の月額2980円も無料、通信費も無料になっているので、月々の支払いは携帯電話の機種代(OPPO Reno A 128GB ブラック 一括払い35,273円)を自分は24回払いにしたので、月額1,469円のコストでまかなえているのです。

毎月5,000円以上浮くのは、相当大きいですよね。

実質、収入を5,000円アップさせるのは、サラリーマンであれば昇給の為に相当頑張らなくてはならないでしょうし、副業をするのもなかなか骨の折れることです。

誰にでもノーリスクで毎月5,000円程度浮かすことができる楽天モバイルは、やはりおすすめです。

楽天モバイルに変更したデメリットは?

一つ挙げるとすると、キャリアアドレスと言われる、メールアドレスが使えなくなる事ですね。

自分も永い間@softbank.ne.jpや@i.softbank.jp

にはお世話になりましたから。

でも、現在@gmail.comや@outolook.jp

のアドレスで全く困ることなく生活できています。

もう一つデメリットがあるとしたら、楽天モバイルはiPhoneが基本的には対応していないことです。

これは過去の記事にも書きましたので、よかったらご参照下さい。

まとめ

札幌近郊では、楽天モバイルの電波状況は良好であると感じています。

毎月の固定費を下げる為にも、格安SIMの携帯電話に変更するのはおすすめです。

今回の記事が何かしら皆様の参考になったら嬉しいです。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

カテゴリー
日記 楽天経済圏 生活 MONEY

Softbankから楽天モバイルに乗り換えの際の注意点【iPhoneが使えません】

楽天さんが大胆にも、月々2,980円の携帯電話基本料を一年間無料のキャンペーンを行っていまして、月々の携帯料金を抑える為に、6年以上お世話になったSoftbankさんから、Rakuten UN-LIMITに乗り換えてみました。

私は、申し込んでから気づいてしまったのですが、楽天モバイルではiPhoneは基本的に対応しておりません。

このブログでは、私の失敗を他の方がしないように注意していただきたいということと、それでも楽天モバイルに変更する価値があるという内容を書かせていただきました。参考にしていただければ幸いです。

目次

・楽天モバイルはiPhone対応ではありません。

・それでも変える価値がある!?楽天モバイル

・まとめ

それでは、早速内容に移ります。

・楽天モバイルはiPhone対応ではありません。

楽天モバイルではiPhoneは動作対象外となっています。

但しiPhone Xs以降の製品であれば、電話やデータ通信は可能なようです。

私はSoftbankでiPhone8+を使用していたので、買い替えることにしました。

機種は【OPPO Reno A 128GB】というものです。

実際に使用した感想はまた別の記事でご紹介したいと思いますが、その価格は一括払いで26,182円ですが、製品+プランセット購入でなんと10,000円分のポイントがもらえるというありがたさ!

月々の分割支払いもできまして、

48回払いだと 月545円!

24回払いだと 月1,090円!

大分安いと感じます。

【広告】色々な種類の機種の中から、自分にぴったりの機種を探してみてください。

・それでも変える価値がある!?楽天モバイル

・私はiPhone意外と気に入っておりましたので、8年くらいiPhoneユーザーだったのですが、その私がiPhoneを諦めてまで楽天モバイルに変えたのには2つの理由があります。

①毎月の携帯料金を安くしたかったから。

Softbankでの携帯料金は、毎月約8,000円。

楽天モバイルだと、月に2,980円です。それだけで、毎月5,000円程度浮くんです!

浮いたお金で、何しましょう?!

楽天モバイルを使用することで、楽天のSPUを上げたかったからです。

※2020年6月現在で、楽天モバイル使用でSPUが+1倍増えます。

楽天経済圏での生活を始めましたので、それには楽天モバイルは必須なのです。

楽天SPUとは、スーパーポイントアッププログラムのことで、楽天グループのサービスを使えば使うほどポイントアップするお得なプログラムの事です。

これについても、また別の機会にやってみた感想をご紹介したいと思います。

まとめ

結局、メインは金銭的な理由で携帯電話を変更しました。

でもいくら安いからって、実際に使用してみて繋がらないとか、動画が遅いだとか、そうなってしまっては嫌ですよね。

それについて、ここ1週間ほど実際にしようしてみた感想はどうかというと、北海道の札幌近い郊では今のところ電波が悪いだとか、動画が見れないということはありません。

なので、今のところとっても満足しております。

また、楽天モバイル生活については、別の機会にご紹介させていただきます。

それでは本日はここまです。

本日もありがとうございました。


【広告】それにしても、先着300万人って、すごい規模ですよね(笑)。
    自分はなんとか間に合いました。