カテゴリー
日記 生活

家庭の雑草駆除頑張れるコツ。【小さい子供がいる家庭】

自宅まわりの草むしりは怠っているとすぐにボーボーになってしまい、自分達も気になるだけでなく、ご近所さんからもどう思われるかという心配がありますよね。

今回は1歳の息子一人とと小学生の息子が二人いる我が家が、どのように自宅周りを草刈りを行ったかをご紹介させていただきます。

この記事を読むと、たまの休日に夫婦で力を合わせて草むしりに取り組むことで夫婦のチームワークと達成感が得られた我が家流の草刈り事情がわかります。

夫婦で30分交代で行うべし

小さなお子様がいるご家庭は、当然お子様をほったらかしにもできないと思います。

我が家で取り組んだ方法は、夫婦で30分交代に行う方法です。

一人が草むしりに取り組んだら、一人は子供の面倒を見るという方法です。

この方法のミソは、30分ずつという短めの時間で交代させることによって、「あっという間に交代の時間になる。」というところです。

30分だと集中して草むしりをできますし、長い時間だと脚や腰が痛くなってきます。

「もうちょっと抜いていたい。」と思える程度で交代時間がくるのはお互いに気持ちよく交代ができるのです。

我が家ではキッチンタイマーを使って交代の時間を管理していました。

目標を決めて始めるべし

我が家は一軒家なのですが、外周すべてを行おうとすると途中で心が折れてしまいますので、今日は前と横の一画だけをやろうと決めて始めました。

小学生の息子達が帰ってくるので、タイムリミットは午後2時半までです。

時間と体力が限られているので、心地よい達成感が得られる程度の作業量になるように目標設定したらよいと思います。

本日のビフォー・アフター

仕上げに除草剤をわすれずに。

雑草はたくましいので、そのままだとすぐに生えてきます。

除草剤をしっかりと撒いておくことで、今シーズンはもうこの区画は雑草抜きをしなくてよいでしょう。

比較的安価で、信頼のおけるネコソギガーデンシャワーの5リットルをチョイス。

ネコソギガーデンシャワー5L×3本セット除草剤 ストレート液体タイプ価格:3,850円
(2020/7/15 20:01時点)
感想(15件)
今回使用した除草剤はこちら。

まとめ

草刈りやお片付けはやるまではおっくうに思っていても、いざ始めると「もっときれいにしたい!」という欲が出てくるものです。

冒頭にも書いた通り、家の周りをキレイに保つことで、自分達も気持ちよいですし、ご近所さんに対する面目もたちます。

なにより、夫婦で同じ目標に取り組んで汗をかいたので、大げさかもしれませんが、夫婦の絆がより強くなったと思います。

是非、あなたもご夫婦で協力して草むしりに挑戦してみてはいかがでしょうか?

それでは、今回はこれで終わります。ありがとうございました。

作成者: 管理人ごしごし

北海道在住のどさんこです。
1979年生まれ、息子が3人います。
飲食業で18年以上勤務しております。