カテゴリー
楽天経済圏 生活 MONEY

楽天モバイル電波状況【北海道・札幌近郊】

楽天モバイルに変更して約半月ほどが経過しました。

楽天モバイルを実際に使用してみた率直な感想と、自分が以前まで10年以上使用していたソフトバンクと楽天モバイルとを比較をしながらお伝え致します。

楽天モバイルの電波は今のところ良好。

実際に半月ほど生活している中では、大きな不具合はなく、電波は良好であると言えます。

ただ、時々電話で話している相手からこちら側の声が小さいという指摘を2回程うけているので、ソフトバンクと比べると若干電波の安定感は弱いと感じております。

ただ、通話料もパケットも使い放題の無料の状態となっているため、自分としては全く問題ないっす!というのが感想です。

動画も問題なく観ることができます

自分はWi-Fiがない場所でも、平気でYouTubeなどを見るので、動画の視聴頻度は高めです。ソフトバンクと比べても、そん色無しですね。

2020年6月現在、楽天モバイルの電波は北海道内はauの電波を使用しているということなので、安定的なのもうなずけますね。

楽天モバイルは当初楽天エリア以外(パートナー回線エリア)は月5GBまでという制限がありましたが、なんと楽天エリア以外も容量制限無しに変更となったので、コスパ良すぎですよね!

毎月の固定費を下げるなら、楽天モバイルに変更も検討をおススメします。

自分はソフトバンクを使用していた時には、毎月7000円程度携帯電話代でかかっておりました。

楽天モバイルに変更した現在は、1年間基本料金の月額2980円も無料、通信費も無料になっているので、月々の支払いは携帯電話の機種代(OPPO Reno A 128GB ブラック 一括払い35,273円)を自分は24回払いにしたので、月額1,469円のコストでまかなえているのです。

毎月5,000円以上浮くのは、相当大きいですよね。

実質、収入を5,000円アップさせるのは、サラリーマンであれば昇給の為に相当頑張らなくてはならないでしょうし、副業をするのもなかなか骨の折れることです。

誰にでもノーリスクで毎月5,000円程度浮かすことができる楽天モバイルは、やはりおすすめです。

楽天モバイルに変更したデメリットは?

一つ挙げるとすると、キャリアアドレスと言われる、メールアドレスが使えなくなる事ですね。

自分も永い間@softbank.ne.jpや@i.softbank.jp

にはお世話になりましたから。

でも、現在@gmail.comや@outolook.jp

のアドレスで全く困ることなく生活できています。

もう一つデメリットがあるとしたら、楽天モバイルはiPhoneが基本的には対応していないことです。

これは過去の記事にも書きましたので、よかったらご参照下さい。

まとめ

札幌近郊では、楽天モバイルの電波状況は良好であると感じています。

毎月の固定費を下げる為にも、格安SIMの携帯電話に変更するのはおすすめです。

今回の記事が何かしら皆様の参考になったら嬉しいです。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

カテゴリー
本レビュー MONEY

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方を読んでみた【感想】

心に残ったひと段落を紹介

コンパクトなので、手軽に持ち運べます。

マナブログのまなぶさんもおすすめされていて、興味を持った1冊です。

その名の通り、お金に関する内容の本です。実際に読んでみたら、お金の計算など難しい数字の話もありますが、全体的には書いている内容が淡々と鋭くて面白くて、スルスルと読めました。

この本を読んで、自分は一番心に残った部分をご紹介いたします。

 確実にダイエットに成功する方法は、1日の消費カロリー以下に食事の量を抑えることです。こうすれば、生理学的に動物は必ず痩せます。それができないのは、人間にとて、食べることが快楽だからです。
芸能人やモデルが痩せているのは、太ると仕事が出来なくなるからです。べつに意志が強いからではありません。有名になりたいというモチベーションがはっきりしていれば、ひとは快楽に打ち克つこともできます。ただし、禁欲の先により大きな快楽が待っていなければなりません。
 同様にお金持ちになる合理的な方法も存在ます。日本のような人件費の高い国に生まれた幸福を最大限に活かし、三畳一間のボロアパートに住み、贅沢はいっさいせず、1日16時間休みなしで働けば、誰でも5年もあればまとまった資産をつくることができます。ベンチャー企業の創業者にときどきこういうタイプがいますがそこまでして金持ちになりたいという強烈な意志を持つ人は、そう多くはないでしょう。
 私たち凡人は、それなりに生活を楽しみながら、できるだけつらい思いをせずに経済的に豊かになりたいと考えています。幸福を犠牲にしてお金を貯めてもなんの意味もありませんから、この考えは間違ってはいません。しかし、なんの努力もせずに金持ちになれるほど世の中が甘くないのも事実です。
 世の中には、収入以上の贅沢をし、消費者金融で借金をしながら、宝くじが当たるのを待っている人がいっぱいいます。しかしこれでは、いつまで待っても幸運の女神がやってくるはずはありません。
 もういちど、お金持ちの方程式を思い出してください。

 資産形成=(収入-支出)+(資産×運用利回り)

答えはすべて、このなかにあります。

(本文より引用 103p~105P)




ひと段落と言いながら、ちょっと長めに切り取ってしまいましたね。
自分がこの部分を始めて読んだときに、まずダイエットのくだりで「はっ!」とさせられました。といいますのも、自分は最近ダイエットに凝っていて、加圧シャツやプロテイン、運動などいろいろな取り組みをおこなっていたのです。
世の中には様々なダイエットの方法がありますが、上記の文章のとおり本質は消費カロリー以上に食べ物を摂取しないことが一番のダイエット法であると教えてくれています。

そうです、その通りなのです。でも、食べることが止めれれない。そのため、別の方法でダイエットを試みているのです。

つまりは、すでに答えは出ているけれども、実際に行うほとは少ない。ということです。

「わかっちゃいるけどやめられない。」というやつですね。

そういうことって、色々な分野であると思います。
・本を読むことを習慣化できた方がいい。
・毎日適度な運動をした方がいい。
・食べる量は腹八分目がよい。

ごく一般的に良いとされている習慣も、良いのはわかっていてもできない。そんなことはありますよね。

本書では、端的にその本質を表現しています。

モチベーションがはっきりしていれば、目の前の快楽に打ち勝つことができると。

つまりは、よく目標を持ちなさい。と言われるのは、このモチベーションに紐づくのだと思います。

話を戻すと、今回紹介した一節は、ダイエットに関することと、資産を作ることについての記述でした。

その本質を見極める事が肝心だということです。

ダイエットであれば、

摂取カロリー<消費カロリー

これが、本質的な方程式であるし、

資産形成であれば、

資産形成=資産-負債+(資産×運用率)

ということなのです。

本書では、この資産形成の具体的な方法を様々な切り口で詳しく解説してくれています。

人生の捉え方が変わるほどのインパクトがある本ですので、

気になった方はぜひ本書を読んでみてください。

それでは、これで終わります。

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方新版 知的人生設計のすすめ (幻冬舎文庫) [ 橘玲 ]価格:715円
(2020/6/27 00:17時点)
感想(3件)
楽天市場にて購入される方は👆から。
新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ【電子書籍】[ 橘玲 ]価格:680円
(2020/6/27 00:18時点)
感想(1件)
電子書籍版はこちらから。
カテゴリー
テニス 日記 生活

家族におすすめのスポーツ【テニス】

今回は、ファミリーで楽しめるテニスの魅力についてご紹介したいと思います。

家族で楽しめる5つの理由

ここでは、なぜファミリーで楽しむならテニスがおすすめなのか?について、私ごしごしが考える5つの理由についてご紹介したいと思います。

・お子様からご年配まで、幅広く楽しめる。

テニスは、未就学のお子様でもお年寄りでもそれぞれのペースで楽しめるスポーツです。

例えば、40歳の父と8歳の息子の組み合わせでもその力量に合わせて球出ししてあげられます。

例えば、夫婦が還暦をこえても自分たちのペースでラリーを続けることができます。

例えば、赤ちゃんがいるファミリーであれば、テニスコートのわきにベビーカーで寝かしつけながらテニスを楽しむ事ができます。

例えば、よちよち歩きの幼児のお子様がいるのであれば、交代交代で父が幼児と玉遊びをしながら、母がお兄ちゃんとテニスを楽しむなど、工夫しながらテニスを楽しむことができます。

・お金あまりがかからない。

テニスは一度ラケットとボールを購入してしまえば、後はコート代だけですが、市営の有料コートですと、1時間で300円程度で借りることができます。

地域によっては公園に無料のコートを設置しているところもあるので、無料コートを使用するとお金は全くかかりません。

こちらは近所の無料のコートですが、今の腕前であれば十分に楽しめます。

小さなお子様がいる家族でしたら、有料コートで貸し切り状態にした方がまわりに気を遣わないですむのでおすすめです。

・家族のコミュニケーションになる。

テニスをラリーするには、相手にとって打ちやすいところに打ち返してあげるという気遣いが必要になります。もちろん、それができるようになるには、ある程度テニスの技術が上達する必要がありますが・・・。夫婦でラリーをしていると、妙な一体感を感じることができて、心地よい運動量を合わせて大きな充実感を体感できると思います。

お子様とのコミュニケーションであれば、親がアドバイスしたりもできるでしょうし、お子様が上達してくれば真剣勝負のゲームをすることもできるでしょう。

我が家では上の息子達2人がテニススクールに習いに行っているので、真剣勝負できる日もそう遠くはないでしょう。

また、子供達の上達ぶりについて家族で話合うことで、家族共通の目標にすることもできるので、より親密な家族関係になれると感じます。

・いろいろなルールでゲームすることで、その家族ならではの楽しみ方だできる。

例えば20回ラリーを続ける!だとか、

ハンディで父10点先取、子5点先取で勝利する。などハンディをつけてゲームするのも楽しいですね。

我が家は夫婦大人2人と、息子が小学生2人幼児1人の5人家族です。例えば、幼児を父が面倒見ながら球拾いを行い、母と息子達で1対2でのゲームを行うということもできます。

それぞれの家族構成があると思いますが、工夫によって、様々な形で楽しみ方ができると思います。

・ちょっとイケてる家族感が出せる?!

完全にイメージのお話かもしれませんが、テニスを家族でやっていると、なんとなくスタイリッシュでオシャレな気がしますよね??いかがでしょうか??

感じ方に個人差はあるかと思いますが、なんか自分達イケてる!と感じることができる事が大切だと思うのです。

上記に書いたお金がかからない、というメリットと相反するかもしれませんが、お気に入りのテニスウェアを見つけて着たり、家族でお揃いのテニスシューズを買ったりしてもよりイケてる感や一体感を感じられるのではないでしょうか。

【応援クーポン10%OFF対象商品:7月20日まで】ナイキ NIKE テニスウェア メンズ DB スウッシュ FUN SSNL Tシャツ BQ1854(100)価格:3,270円
(2020/6/24 09:42時点)
感想(0件)
ナイキイケてます!
【全品10%OFFクーポン対象】ゴーセン GOSEN テニスウェア ユニセックス ゲームシャツ T2016 2020SS [ポスト投函便対応]価格:5,280円
(2020/6/24 09:41時点)
感想(0件)
家族でお揃いのユニフォームも楽しめますね。
ミズノ 【mizuno】 ブレイクショット AC (テニスシューズ) 61GA1740OL ■標準ラスト 2E■ 【送料無料】価格:3,190円
(2020/6/24 09:44時点)
感想(2件)
お好きな色をチョイスできます。

まとめ

というわけで、今回は家族で楽しめるスポーツとして【テニス】をご紹介しました。もちろん、サッカーやバスケット、卓球やバレーボール、様々なスポーツがありますし、ぶっちゃけてしまうとそのどれであっても家族共通で体を動かす事は精神的にも肉体的にもメリットが大きいと思います。

我が家では、息子達が大きくなっても、夫婦がおじいちゃんおばあちゃんになっても、テニスを楽しんでいられたらいいな、と思っています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

ウィルソン(Wilson) 2020 ウルトラ 100L V3.0 (280g) 海外正規品 硬式テニスラケット WR036511(20y4m)[NC][次回使えるクーポンプレゼント]価格:20,900円
(2020/6/24 09:39時点)
感想(0件)
有名なウイルソンのラケットです。
ウイルソン バンクーバー 9 PACK グレー/オレンジ バーン wrz844709 バドミントン テニス ラケットバッグ ラケバ 収納 Wilson 2017AW あす楽北海道価格:7,425円
(2020/6/24 09:27時点)
感想(0件)
ウイルソンのラケットバックです。かっこいいです。
【送料無料】初心者向 ヨネックス ソフトテニス ラケット&シューズ&グリップテープ、エッジガードセット(YONEX マッスルパワー200XFG /ヨネックス テニスシューズ パワークッション104)新入部員・新入生向け5点セット(ソフトテニス 初心者セット 軟式テニス ラケット)価格:14,499円
(2020/6/24 09:24時点)
感想(50件)
これからテニスを始めたい方はこちらのセットもあります。【こちらは軟式のセットです。」
カテゴリー
日記

父の日、家族にお祝いしてもらいました(泣)。

今日は、日記の内容です。

6月21日、日曜日。

父の日である本日は自分は当然お仕事でした。

飲食店ですが、ここ最近はホールにあまり出る機会もなっかったのですが、きょうはパートさんも人数がそろわなかったので、昼から最後までホールでいい汗をかきました。

ちょっとやせたかな、、、。

さ。て、クタクタになって帰ってきましたら、家族が父の日のプレゼントを用意してくれていました!

家族それぞれからのお手紙。感動しました。

しかも、家族一人づつからのお手紙つきです。

これは嬉しかったです。。。嬉しすぎてちょっと泣きそうになりました。

プレゼントの中身は、ビールと、ビールを美味しく飲むためのタンブラーでした。

今日一日、クタクタになりながら働いて帰ってきたので、このビールがうまいのなんの!!

このタンブラーは泡の質をもきめこやかにあるので、とってもきにいっています。おすすめです。

家族からサプライズをされたのは、ほぼ始めてのような気がするので、この感激を忘れない為にも記事にさせていただきました。

自分は本当に幸せな場所にいるんだ、とあらためて再認識できた一日でした。

ありがとうございました。

カテゴリー
ブログ 日記 MONEY

ブログを書く生活始めて1か月目の感想

月に5万円稼げるようになりたい!!という目標を抱いてブログを始めて、はや1か月になります。アップしている記事はわずかに10本。3日に1本程度のペース。しかも内容は薄い。。。

当然、収益は0円。

実に平凡な滑り出し。と、言うよりひどい有様です。

が、ここは忘備録的な意味合いで、現在のブログへの取り組みについて、今の心境も含めて書いていきます。

ブログを始めてよかったと思うこと。

よかったと思うのは、常に「考えるようになった」事。

それと同時に「行動をするようになった」事。

この2点は結構大きいです。

現在、「雑記ブログ」として進めておりますが、その理由としては、途中で挫折したくないことと、まだ「特化」できるような何かを自分の中に見出せないからです。

雑記は雑記なりに、何かしら記事のネタが欲しいわけで、ネタを絞り出す為には、情報収集するか何かしらの体験をするかしないといけないのです。

そうなってくると、常に「今日はなんの記事書こうかな~。」と考えるし、筋トレなり、育毛なり、ペン字なり、プログラミングなり、読書なりをとりとめなくやっているのです。

はたから見たら、効率悪いと思われるでしょうし、何も生まれないのでは?という不安もありますが、ただ、素直に思うのはこんな生活も結構「楽しい」ということです。

だって、ブログって、削除しない限り増えていくじゃないですか。もともと地道に積み上げる事が嫌いじゃない性分なので、(※例えばRPGのレベル上げだとか、例えば貯金などのことです。)このごしごしブログが最終的にどうなるのかは楽観しているわけではありませんが、ワクワクしています。それと同時に、自分自身に対してもワクワクしています。もう41歳で結構いい歳ですけどね。まだこれから!って思えるわけです。

よく、「すべらない話」ってお笑い芸人さんがテレビで話しているのを見て、「芸人さん達はどうしてあんなに面白い体験をたくさんできるのかな??」って、疑問に思っていましたが、芸人さん達は身の回りに面白い体験がたまたま起きているのではなくて、常に何か面白い事はないかのアンテナを高く張りながら生きているんだ!ってちょっとだけ気づく事ができた今日この頃です。まだまだなにも成し遂げていないので、全然偉そうなことはいえませんが。

いずれにしても、ブログを始めたことで、日々の生活が少しずつ変わってきていて、見える景色もちょっとだけ変わってきているのかなって思っているのです。

ブログを始めて良くないと思うこと。

見出しの日本語が少し変ですが、要はブログを始めたことによるデメリットのことです。

そうですね~、自分の駄目さが圧倒的に浮き彫りになることですかね。

それはそれは、突き付けられますよ。自分の無能さが。

それだけ、SEOの検索順位が上位の皆さんは、素晴らしい記事を書いているんです。情報量やまとめ方も切り口もすごい!

ただこのことって、たしかに自信を一気に失うのだけれど、悪いことじゃないとも思うのです。

なぜなら、ブログをやっていなかったら「全然、まだまだ、自分は未熟。」であることに気づけなかったということですものね。

全然いけてないのは現在であって、未來の自分に対する希望は持ち続けたいし、そのために今頑張ることが積み上げになるのだと思います。

結論

最後に結論ですが、「ブログ始めて良かった!!」と思っているのが、約1カ月の時点の感想です。

今後の自分の感想がどう変化するのか今はわかりませんが、できれば1か月後には今よりちょっとだけでも成長できていて、今よりちょっとだけでもブログが更に好きになっていたいと思います。

本日はこれで終わります。

ありがとうございました。