カテゴリー
挑戦 本レビュー 楽天経済圏 MONEY

最も人生に変化を与えた本【お金の大学】ご紹介します。

人生における価値観や捉え方を変えてくれたのは、【7つの習慣】や【嫌われる勇気】などですが、今回ご紹介する【お金の大学】は、ダイレクトに生活そのものに変化を与えてくれたという意味では、自分にとって最も人生に影響を与えた1冊です。

私がこの本を読んだことで、生活をどのように変えてきたのかを具体的にご紹介いたします。

【本当の自由を手に入れる お金の大学】ってどんな人が書いたの?

著者の両さんは、「日本一自由な会社」の社長さんです。

本書に載っていました著者紹介文がわかりやすいので引用させていただきます。

高校時代から起業して、ITビジネスと投資で10代のうちに年間1億円以上稼いだが、数々の失敗も経験し、優秀な経営者仲間やモルディブの大富豪から「本当の社会の仕組み」や「人生を豊かに生きる知恵」を学ぶ。

 以降本業で20年以上稼ぎながら、「自由な人を増やす」という夢を叶えるために家族や友人向けに発信を始めた通称「リベ大」は、節約・税金・投資・副業のリアルガチなお金の教養を軽妙な関西弁でわかりやすく解説する内容で、SNSを中心に熱狂的な支持を得る。

 YouTube総動画本数700本、累計再生回数5,300万回、チャンネル登録者数36万人。Twitterフォロワー数15万人。公式ブログ月間130万PV。Instagramフォロワー数10万人。

本書著者紹介部分より引用

そんな両さんの初の著書が今回ご紹介する「本当の自由を手に入れる お金の大学」です。

本書を読んで私が具体的に生活を変えた事5選

それでは、本題です。具体的に変えた5つの事をご紹介いたします。

携帯電話を格安SIMに替えた【貯める力】

以前記事にも書きましたが、私は長い間携帯電話はSoftbankのキャリアを使用していましたが、毎月の固定費を下げるべく、楽天モバイルに変更しました。

これにより、毎月5,000円以上の固定費が下がりました。

楽天モバイルを使用してみた感想については、下記の記事にて書いておりますので、気になる方はご覧ください。

保険を必要最小限だけ残し、それ以外は解約した【貯める力】

こちらも、毎月の固定費を下げるための取り組みです。

我が家には3人の息子がおりますので、学資保険なども積み立てておりましたが、この度解約し自分で運用することにしました。

なぜなら、毎月積み立てて満期になってもらえる金額が、なんと積み立て額を下回っていたからです。

これなら、自分で貯金して年率3%くらいで運用した方がずっと増やせると考えて解約しました。

ふるさと納税を始めてみた

ふるさと納税は実質2000円の負担で、それ以上の価値の返礼品が受け取ることができる、誰にでもおすすめの納税法との事。

これについても、過去の記事で紹介させていただいておりますので、興味のある方はご覧ください。

副業にチャレンジしてみた。【稼ぐ力】

実際にチャレンジしている副業は2つあります。

①ブログ運営によるアフリエイト、②せどりです。

①ブログ運営の方は、今ご覧いただいているごしごしブログです。

正直言って、まだまだ収益が上がるまでは程遠いと感じておりますが、先日初めてブログで収益があがりましたので、その時の記事もよかったらご覧くださいませ。

②せどりといっても、今はまだまだ全然しょぼい感じです。

メルカリで不用品を販売したり、楽天ポイントせどりを細々と始めております。

本当に細々と行っておりますが、機会をみてこちらも記事を書きたいと思っております。

楽天経済圏で生活するようになったきっかけも本書なのです。

株式投資にチャレンジしてみた。【増やす力】

上記の学資保険などの解約して返ってきた資金で、米国株のS&P500の投資信託に積み立てNISAを始めました。

今8月現在は年利10%を超えるリターンとなっているようですが、あくまでも長期的に積み立てていくので、一喜一憂しないようにしております。

こちらについても、記事にする機会があれば、お伝えしたいとかんがえております。

まとめ

本書は自分の生活を大きく変えるきっかけをくれました。

それまでの自分は、飲食店で「仕事一筋」に多くの時間と労力をかけて人生を送ってきました。

今も仕事は好きなので、手を抜くつもりはありませんが、本書を読むことで、より大きいな視野で自分の生活を見直すことができるようになったと感じています。

正直、成果があったかというと、まだそんなレベルではありませんが、本当の自由を手に入れる為に日々一歩ずつ前進しているという実感だけは持てています。これは正直な感想です。

もし、あなたが例えば以前の自分と同じように、毎日の仕事に追われて、「自分はこのままで良いのだろうか?」と、自分の将来に不安を感じるのであれば、今回ご紹介した本書を読んでみてはいかがでしょうか?

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]価格:1,540円
(2020/8/17 02:40時点)
感想(151件)

人生が大きく変わる可能性は、きっと誰にでもあると信じています。

今回も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

リベ大のサイトには↓より入ることもできます。

https://liberaluni.com/

カテゴリー
ブログ 挑戦

祝!!初アフリエイト報酬!【255円。感謝!】

blogサイト立ち上げが2020年5月。約3カ月が経って先日初めてのアフリエイト報酬が発生しました!

楽天アフリエイト報酬で255円!

どなたかわかりませんが、ご購入本当にありがとうございます!!

3カ月でまだ記事数は25記事と、極めてマイペースに運営しているごしごしブログですが、正直報酬が発生する程良い記事を書けている実感が全くありませんでしたし、むしろ心折れかけていたので、今回の件は本当に嬉しいです!

今回の記事では、ブログサイトの運営を始めて約3カ月間、初めてのアフィリエイト報酬が発生したまでの振り返りをさせて頂きたいと思います。

それでは、早速いってみましょう!

ブログを始めたきっかけ

私は飲食店で働いているのですが、2020年4月に新型コロナウイルスが流行し、私の働いているお店でも休業を余儀なくされました。

比較的売り上げの安定しているお店なので、これまではそんなに感じていませんでしたが、コロナウイルスの影響で将来的にも自分で稼ぐ力を何かしら持つべきではないかと、考えるようになりました。

そこで目にしたのが、瀬戸山エリカさんという方が運営されている大人の副業講座というYouTubeの動画でした。

そこには、副業の初心者向けにメルカリの不用品販売やアフィリエイトの中でもセルフバックという方法がある、という事を紹介してくれていました。今はその動画は非公開になっておりますが、そこで初めてアフィリエイトというものを知りました。

きっかけはセルフバック。

そうです。もともとブログサイトを運営を始めたきっかけはセルフバック報酬を得ることが目的だったのです。

ただ、どうせブログサイトを運営するからには、単発的なセルフバックで終わらせるのではなく、何かしらの形でブログ運営を続けて行きたいと思うようになりました。

そのきっかけをくれたのは、こちらもまたYouTubeからなのですが、マナブログのまなぶさんであったり、ヒトデブログのひとでさんの動画です。

今でも大ファンでいつも動画やブログを拝見させてもらっていますが、上記の方々のおかげで今こうしてブログ運営ができているのです。本当に感謝しております。

常に手探り状態でやっています。

正直にお伝えしますと今でもまだまだ手探りの状態でブログ運営しているわけですが、一番最初にブログを開設した時には、まなぶさんの動画を参考にさせて頂きました。

こちらを見ながら開設しました。お世話になりました!

↑xserverの広告です

継続するためにも雑記ブログ的な形で運用させてもらっていますが、ブログのコンセプト的な部分はひとでさんから学ばせてもらっています。

まだ第一歩目!

今回初めてアフィリエイト報酬が発生したわけですが、もちろんこれがゴールではありません。

月1万円のアフィリエイト報酬を目指して今後も頑張りますので、もしよかったら応援してください。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

↑楽天さんの広告です。

カテゴリー
挑戦

独学でペン字は上達するのか?【実録】②

前回に引き続きこちらの練習帳で練習をすすめていきます。

ペン字練習帳で字はキレイになるのか?挑戦企画の第2弾です。

なお、前回の記事は👆こちらです。

前回に引き続き、8日目~14日の1週間分のペン字練習を記録しました。

練習しながら気づいたのですが、字をキレイに書く要素は2つあると感じました。

①ペン先のコントロール

字が汚い人は、まっすぐに線を引くことができません。

つまり、思い通りにペンをコントロールできていないということです。

ペン字練習帳でお手本をなぞることによって、ペン先を扱う反復練習となります。

②字の美しいバランスを頭に描けるか

字の下手な人は、字をどういうバランスで書けば良いのかがわかりません。そのため、思い通りペン先を運べるようになってもキレイな字は書けません。

ペン字練習帳では、バランス1文字1文字に対して、どのような点に注意してイメージすべきかを明記してくれていますので、少しずつバランスの取り方についても学ぶことができます。

それでは、8日目から14日目までの練習画像をご紹介します。

8日からはひらがなの練習です。シンプルなので、逆にバランスを取るのが難しいです。
9日目も引き続きひらがなです。あいうえおを順番に練習していきます。
ようやく10日目です。あいうえおの後半です。三角形や丸、長方形など視覚的なバランスのイメージを表してくれています。でも、ひらがなは難しいです。
11日目からはカタカナの練習です。より直線的な字が多いので、ペン先のコントロールが顕著に必要になってきます。
12日目からはカタカナをアイウエオ順に練習していきます。振り返ってみるとまだまだお手本通りにかけていないですね。
13日目はカタカナの後半です。ロが難しかったです。全然お手本通りにいきません。
14日目は数字です。仕事や日常生活でも一番使用頻度が多いのではないでしょうか。丸みをイメージするとキレイに書けることを学びました。

まとめ

以上、14日間分が完了しました。約半分が終わったわけですが、字の出来栄えはその日のコンディションや気分にも大きく左右されます。

目指すべきは、仕事の現場などで求められるように素早くキレイに字が書けることです。

手ごたえとしては、まだまだ上達した実感は感じられません。

常にキレイに書こうと意識していないと、たちまち自分の汚い字に戻ってしまいます。

引き続き練習頑張ります。

広告

1カ月でラクラク♪女子力が上がる美文字練習帳 (日経ホームマガジン) [ 青山浩之 ]価格:785円
(2020/6/13 15:46時点)
感想(87件)
785円で一生美文字が書けるようになるのであれば、安いですよね。あとは練習あるのみです!
前回の記事も👆からご覧いただけます。
カテゴリー
ブログ 本レビュー

【今すぐ書け、の文章法】の心に響いた一文

前表紙

こちらもマナブログのまなぶさんがおすすめしていた本です。

堀井憲一郎さん著。

速攻でポチリました。なぜかって、ブログの文章を書くために学びたかったからです。

結論、読んでよかったです。さすが、文章法についての本だけあって引き込まれる文章ですし、引き込まれました。

文章を書くことって、大抵の人に関係することだと思うので、まだ読んでいない方は絶対読んだ方がいいです。

それでは、自分に一番響いた部分をご紹介いたします。

定年退職して、そのあとが時間たっぷりできたら、よし、書こう、なんておもってる人がいるなら、もうそう考えている時点で”人に読んでもらえるもの”が書ける可能性がかなり低いですね。だめだよそんな考え。いま書け。いますぐ書き始めなさい。「いや、いまいそがしくて時間がないんですけど。」って、あんたは中坊か、そんなものは何とか作れ。ゆったりとした環境としっかりした余裕がないと書けない文章なんてものは、墓場の飾りくらいにしか使えない。生きている状態で生きている文章を書け。いま書きなさい。

本文182ページより

大前提として、文章を書く事はサービス業ある。

これがまず言われていることです。

独りよがりになってはいけない。

徹底的に読む人に寄り添う。具体的に誰が読むのか、できる限り細かく考えるそうです。

そうでなくては誰にも刺さらない。全人類に向けたメッセージは、誰にも刺さらないとの事です。

自分の書きたい事をそのまま書くんじゃない。冷静な目をもって、読む人に寄り添いなさい。

なるほど。誰かに読んでもらう為の文章であれば、独りよがりになってはいけないということですね。まず、読み手が続きを読みたくなる工夫が必要だということ。

独りよがりの文章で、まったく読み手の事を考えずに書かれた文章は、自分用の日記であれば良いが、世に出すに文章はそれではいけないということですね。

勉強になりました。努力します。

自分の言葉で書くこと。

文章を書くときに辞書を引くんじゃない。

辞書を引かないと書けない言葉は自分の言葉になっていないのだから、自分の言葉だけで書きなさい。とのことでした。

常日頃から様々な文章をインプットし、その時点でわからない単語は辞書を引いて覚える。覚えたての単語は、なんどか実際に使ってみる。そうすることで、自分の言葉になる。

そうやって「自分の言葉」は日ごろから増やしておきなさい、ということですね。

言葉の準備もそうですし、書く内容の企画の部分でも常日頃から考える癖を付けなさいと教えてくれてます。

日常から、「書く」ということを意識して生活することで、いざ文章を書く時に、その時の自分の実力が出るということです。

まとめ

まとめると、

・誰かに読んでもらう文章を書く時には、読み手の事を具体的にイメージして、その人を喜ばせる為に書くこと。

・企画や言葉は普段から準備しておき、いざ書く時にはジタバタせずに書きなさい。

・文章を上達させるためには、とにかく書くことが必要なので、上記の事を頭に入れたらすぐに書き始めなさい。

つまりは題名の通り、いますぐ書け、ということですね。

こちらの記事では書ききれない、様々な具体例やアツい想いが本書にはいたるところに散りばめられています。

一気に読めてしまう本だと思いますので、少しでも興味を持たれた方はぜひ読んでみてください。

自分は、この本を読んだことで、2つの事に取り組むことを決めました。

①文章を書く時は、誰かに向けて書くこと。

②常に書くための準備の為の行動をし続けること。

良書は、読んだ人の行動を変える影響力を持つと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

いますぐ書け、の文章法 (ちくま新書) [ 堀井憲一郎 ]価格:880円
(2020/7/2 21:56時点)
感想(3件)

カテゴリー
ブログ 日記 MONEY

ブログを書く生活始めて1か月目の感想

月に5万円稼げるようになりたい!!という目標を抱いてブログを始めて、はや1か月になります。アップしている記事はわずかに10本。3日に1本程度のペース。しかも内容は薄い。。。

当然、収益は0円。

実に平凡な滑り出し。と、言うよりひどい有様です。

が、ここは忘備録的な意味合いで、現在のブログへの取り組みについて、今の心境も含めて書いていきます。

ブログを始めてよかったと思うこと。

よかったと思うのは、常に「考えるようになった」事。

それと同時に「行動をするようになった」事。

この2点は結構大きいです。

現在、「雑記ブログ」として進めておりますが、その理由としては、途中で挫折したくないことと、まだ「特化」できるような何かを自分の中に見出せないからです。

雑記は雑記なりに、何かしら記事のネタが欲しいわけで、ネタを絞り出す為には、情報収集するか何かしらの体験をするかしないといけないのです。

そうなってくると、常に「今日はなんの記事書こうかな~。」と考えるし、筋トレなり、育毛なり、ペン字なり、プログラミングなり、読書なりをとりとめなくやっているのです。

はたから見たら、効率悪いと思われるでしょうし、何も生まれないのでは?という不安もありますが、ただ、素直に思うのはこんな生活も結構「楽しい」ということです。

だって、ブログって、削除しない限り増えていくじゃないですか。もともと地道に積み上げる事が嫌いじゃない性分なので、(※例えばRPGのレベル上げだとか、例えば貯金などのことです。)このごしごしブログが最終的にどうなるのかは楽観しているわけではありませんが、ワクワクしています。それと同時に、自分自身に対してもワクワクしています。もう41歳で結構いい歳ですけどね。まだこれから!って思えるわけです。

よく、「すべらない話」ってお笑い芸人さんがテレビで話しているのを見て、「芸人さん達はどうしてあんなに面白い体験をたくさんできるのかな??」って、疑問に思っていましたが、芸人さん達は身の回りに面白い体験がたまたま起きているのではなくて、常に何か面白い事はないかのアンテナを高く張りながら生きているんだ!ってちょっとだけ気づく事ができた今日この頃です。まだまだなにも成し遂げていないので、全然偉そうなことはいえませんが。

いずれにしても、ブログを始めたことで、日々の生活が少しずつ変わってきていて、見える景色もちょっとだけ変わってきているのかなって思っているのです。

ブログを始めて良くないと思うこと。

見出しの日本語が少し変ですが、要はブログを始めたことによるデメリットのことです。

そうですね~、自分の駄目さが圧倒的に浮き彫りになることですかね。

それはそれは、突き付けられますよ。自分の無能さが。

それだけ、SEOの検索順位が上位の皆さんは、素晴らしい記事を書いているんです。情報量やまとめ方も切り口もすごい!

ただこのことって、たしかに自信を一気に失うのだけれど、悪いことじゃないとも思うのです。

なぜなら、ブログをやっていなかったら「全然、まだまだ、自分は未熟。」であることに気づけなかったということですものね。

全然いけてないのは現在であって、未來の自分に対する希望は持ち続けたいし、そのために今頑張ることが積み上げになるのだと思います。

結論

最後に結論ですが、「ブログ始めて良かった!!」と思っているのが、約1カ月の時点の感想です。

今後の自分の感想がどう変化するのか今はわかりませんが、できれば1か月後には今よりちょっとだけでも成長できていて、今よりちょっとだけでもブログが更に好きになっていたいと思います。

本日はこれで終わります。

ありがとうございました。